') ?> 音楽療法(士)の資格:仕事・給料ガイド

音楽療法(士)の資格:仕事・給料ガイド について

求人募集の状況,音楽療法の効果,認知症に対する音楽療法の効果,音楽療法の種類,音楽療法に適している楽器,専門学校のカリュキュラム,音楽療法の歴史,音楽療法士の資格取得方法,音楽療法士の仕事,音楽療法士に求められる能力・資質,音楽療法(士)の資格:仕事・給料ガイド,最新情報を紹介しています。


最新記事

求人募集の状況

収入はボランティアの求人募集などが数多くあるが、音楽療法士として稼ぐということは現在はあまり期待できない状況にあるといっていい。

非常勤や派遣として福祉施設でセッションを行った場合には、1回1000円から1万円ほどの報酬になるといわれている。

日本では、福祉の現場が多いだが、アメリカ・ドイツなどの音楽療法の先進国では有効な治療手段と認められ、いろいろな場で活躍が期待されている。

しかし、既に音楽療法を利用している病院もあるほど音楽療法は世界各国で関心と理解が広まっている療法である。

そして、現代は、ヒーリングミュージックがとても注目を浴びるほど、ストレスや過労死などが問題になっている時代なので、今後は、福祉の現場だけでなく一般の企業などからも音楽療法士に対する需要が期待できるだろう。

音楽療法士になりたいと思っている人は、最初はボランティアなどで頑張って経験を積んでおくのも良いでしょう。



音楽療法の効果

それでは、音楽療法はどんな人によい効果があるのであろうか。

健常者に効果があるのは良く言われているが、痴呆やアルツハイマーを含む高齢者や自閉症やADHD・ダウン症などの発達障害、統合失調症や神経症などの神経障害他にも、言語障害や肢体不自由などの機能障害などまで幅広い層の症状に効果があるといわれている。

もちろん音楽経験が有るか無いかはあまり関係ない。

よって音楽療法は病院の中での代替医療として大きな可能性を持ち、高齢者施設や児童福祉施設などだけではなく、医療の現場において様々な疾病のリハビリテーションや終末期医療の中で心のケアなどにも期待されている。


モーツァルト 音楽療法 資格 cd 激安通販ショップ レア商品

インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

音楽療法(士)の資格:仕事・給料ガイドをMy Yahoo!で購読する
音楽療法(士)の資格:仕事・給料ガイドをGoogle readerで購読する
音楽療法(士)の資格:仕事・給料ガイドをlivedoor Readerで購読する
音楽療法(士)の資格:仕事・給料ガイドをはてなRSSで購読する

パーツ